2017年05月19日

人事天命魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:アジ 70キロ、サバ 50キロ
       スルメイカ 70キロ、アカカマス 60キロ
「石橋」定置:アジ 100キロ、サバ 70キロ
       スルメイカ 150キロ、アカカマス 120キロ       
「 岩 」定置:アオリイカ 160キロ、スルメイカ 80キロ
       アカカマス 70キロ、サバ 40キロ
       ボラ 160キロ、ヒラマサ 70キロ
「原辰」定置:アオリイカ 70キロ、アジ 50キロ
「江の安」定:カタクチイワシ、チダイ ほか
「二宮」定置:ワラサ 55キロ、サバ 50キロ
「福浦」定置:イナダ 510キロ、ヒラマサ 420キロ
       ワラサ 80キロ、ボラ 40キロ
「大磯」定置:アカカマス 320キロ ほか

東方面からは、
「平塚定置」:アジ、アカカマス ほか
「江ノ島網」:アジ 25キロ ほか

大き過ぎず、小さ過ぎない、いい感じの「小田原アジ」が出てきたと言うささやかな光明。
とはいえ獲れる量は普段の1/10。だからといって値段が10倍になるわけではないから困ったもの。
しかし魚が居ないわけではない、魚の道がズレているだけなのだ。一日千秋。「待てば海路の日和あり」と念じつつ、明日の大漁に備える日々は続く。

今日のヒラメ ・・・ 106枚
posted by にゃー at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック