2017年05月27日

出会い系魚市場(BAR)

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:アジ 510キ、ウルメイワシ 220キロ
「石橋」定置:アジ 800キロ ほか
「 岩 」定置:アジ 820キロ、スルメイカ 40キロ
「原辰」定置:カタクチイワシ 500キロ ほか
「江の安」定:アジ 120キロ、カタクチイワシ 200キロ
「二宮」定置:アジ 750キロ、サバ 90キロ
       ワラサ 50キロ
「福浦」定置:ワラサ 430キロ、サワラ 150キロ
       トビウオ 310キロ、サバ 70キロ
「大磯」定置:アジ 80キロ、ワカシ 40キロ

伊豆方面からは、
「真鶴定置」:アジ 530キロ ほか
「川奈杉本」:メジナ 80キロ、トビウオ 40キロ
       イシダイ 30キロ、イナダ 30キロ
「山下丸網」:イサキ 360キロ、サバ 70キロ
       ワラサ 140キロ
「西伊豆釣」:釣イサキ ほか
「下田漁港」:キンメダイ 600キロ ほか

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 120キロ
「江ノ島網」:アジ 100キロ、アカカマス 210キロ
       スルメイカ 80キロ

今年は出遅れが懸念されたが、なんとか5月に入って無事「小田原アジ」に出会うことができた。そのお陰もあって「アジ・地魚まつり」は無事終了。今月はなんとか「アジ」が締めてくれそうで、今や各定置網の漁獲も「アジ」が中心となって「アジs・イン・サガミ・ワンダーランド」といった様相。
ただ、ここへ来て「アジ」の大きさが全体に増し増しなっているのは気になるが、今年は「アジ」の群れ自体が小さく、群れが一過性なこともあり、来週獲れる「アジ」が同じくらい大きいサイズかというと微妙だ。一週間前に獲れていた「アジ」は100/120サイズが多かったこともあり、来週以降に獲れるサイズも日々変化することが予想される。
市場としては「アジ」が獲れるに越したことはなく、また売れるサイズ、売りやすいサイズの「アジ」が獲れるに越したこともないが、何より「アジ」が獲れてくれることが一番なので、大きなことは言わないので、程よく小さい「アジ」が獲れますようにと謙虚に祈りたいこの頃である。

今日のヒラメ ・・・ 52枚
posted by にゃー at 21:09| Comment(1) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「アジs・イン・サガミ・ワンダーランド」

うまい!!
Posted by かんざけや at 2017年05月30日 16:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450247493
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック