2017年06月15日

飯テロ等準備罪容疑の魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:イナダ 180キロ、マイワシ 250キロ
       ワカシ 3.2トン
「石橋」定置:アジ 100キロ、マイワシ 150キロ
       ワカシ 1.1トン、サバ 80キロ
「 岩 」定置:スルメイカ 920キロ、サバ 230キロ
       ワカシ 100キロ
「原辰」定置:マイワシ 1.1トン、ワカシ 240キロ
       シイラ 80キロ
「江の安」定:ワカシ 180キロ、マイワシ 100キロ
「二宮」定置:アジ 280キロ、サバ 270キロ
       ワラサ 110キロ、ワラサ 50キロ
       カタクチイワシ 100キロ
「福浦」定置:シイラ 150キロ、サバ 70キロ
「大磯」定置:休漁

伊豆方面からは、
「川奈杉本」:メジナ 120キロ ほか
「網代定置」:アカカマス 500キロ、ワラサ 1.8トン
「西伊豆釣」:釣イサキ 100キロ ほか

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 150キロ

湘南方面他 ・・・ 生シラス 500キロ

毎日続けられる新鮮地魚の水揚げ情報は、世の魚好きの五感を刺激し、妄想力が食欲の力を借りて暴走し、地魚原理主義に洗脳された一般市民を空腹のどん底へと突き落とす。この最も恐ろしい言論封圧がこの先も毎日行われるとすれば、権力の手による弾圧は今や我々の背後にまで近づいているかもしれない。
このままブログ活動を続ければテロの首謀者、煽動者として起訴される日も時間の問題となろう。
もし明日にもこのサイトが閉鎖されたら、官憲の手に落ちたと考えて頂いて間違い無いと思われます。
posted by にゃー at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450884680
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック