2017年06月19日

魚市場が呼んでいる

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバフグ 180キロ、サバ 140キロ
       ワカシ 230キロ、スルメイカ 100キロ
       アジ 40キロ
「石橋」定置:マイワシ 110キロ、ワカシ 80キロ
「 岩 」定置:ワカシ 180キロ、シイラ 90キロ
       サバ 60キロ、サバフグ 50キロ
       アオリイカ 40キロ
「原辰」定置:マイワシ 1トン、アジ 40キロ
       カタクチイワシ 60キロ
「江の安」定:カタクチイワシ 180キロ、チダイ 40キロ
       マイワシ 120キロ
「二宮」定置:アジ 1.6トン、サバ 210キロ
       ワカシ 170キロ、小サバ 370キロ
「福浦」定置:ワラサ 1.7トン、イナダ 60キロ
「大磯」定置:ワカシ 1トン、サバ 220キロ

伊豆方面からは、
「山下丸網」:イサキ 1トン ほか
「沼津底曳」:マダイ 50キロ ほか

東方面からは、
「江ノ島網」:アカカマス 40キロ

和歌山船・・釣カツオ 160キロ、釣キハダ 400キロ

「ワラサ」は安定の「福浦」イン。「ワカシ」は数を減らしながらの東方面イン。「マイワシ」の子ども「ヒラゴイワシ」もボリュームダウンで小田原周辺へイン。「サバフグ」も何故かこの季節に不気味なイン。さらに南では伊豆で大きめ「イサキ」が雨に誘われイン。
どの魚も網の中でご休憩のつもりが、あっさりお縄でご用。そして今頃、みんなでごちそうさま。
posted by にゃー at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック