2017_fespos.jpg

2017年07月15日

成功する魚市場は粘り強い

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マイワシ 5.1トン、ワカシ 370キロ
       アジ 70キロ、サバ 360キロ
「石橋」定置:アジ 210キロ、ウルメイワシ 510キロ
       小サバ 200キロ、サバ 80キロ
       マイワシ 1.8トン、ワカシ 470キロ
「 岩 」定置:マイワシ 4トン、ウルメイワシ 130キロ
       アジ 80キロ、トビウオ 30キロ
「原辰」定置:マイワシ 2.3トン ほか
「江の安」定:マイワシ 500キロ、ウルメイワシ 110キロ
「二宮」定置:アジ 470キロ、小サバ 540キロ
       サバ 90キロ
「福浦」定置:サワラ 2.7トン、ワカシ 250キロ
       サバ 80キロ、カツオ 70キロ
       アジ 75キロ、トビウオ 40キロ
「大磯」定置:アジ 330キロ、ワカシ 640キロ
       サバ 130キロ、ショウゴ 50キロ

伊豆方面からは、
「山下丸網」:アジ 100キロ、イナダ 40キロ
       小ムツ 40キロ、イサキ 40キロ
「川奈杉本」:メジナ 60キロ ほか

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 600キロ、サバ 50キロ
「江ノ島網」:アカカマス、小ムツ ほか
「佐島釣船」:釣カツオ 300キロ

軽トラの荷台に載せていた「ブリ」が一本、弾みで高速道路に落ち、そのまま拾った人がいるとかいないとか。
「サワラ」を片手に持ち、バイクに乗って帰り、そのまま銃刀法違反で検挙された人がいるとかいないとか。
「マグロ」の頭を車に結びつけられ、知らぬまま市場から家へ帰っていった人がいるとかいないとか。
トラックの荷台から大量の活きた「ヌタウナギ」が散乱し、粘液で次々車がスリップするという事故があったとか・・あった
posted by にゃー at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/451823311
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック