2017年08月25日

魚市場注目漁師コンピュータ

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバ 530キロ、イナダ 170キロ、ヤマトカマス 70キロ、マイワシ 100キロ、ヒラソウダ 40キロ、アジ 40キロ
「石橋」定置:ヤマトカマス 670キロ、マイワシ 100キロ、イナダ 80キロ、マルソウダ 40キロ
「 岩 」定置:ヤマトカマス 220キロ、ワカシ 180キロ、シイラ 60キロ、ウルメイワシ 50キロ、マルソウダ 100キロ
「原辰」定置:ヤマトカマス 410キロ、ワカシ 50キロ
「江の安」定:ヤマトカマス、メジナ ほか
「二宮」定置:イナダ 700キロ、小サバ 200キロ、サバ 100キロ、アジ 60キロ
「福浦」定置:サバ 280キロ、ワカシ 110キロ、シイラ 50キロ、マイワシ 70キロ、アジ 70キロ、ヤマトカマス 40キロ
「大磯」定置:アジ 130キロ、小サバ 440キロ、マイワシ 330キロ、ワカシ 120キロ、ウルメイワシ 80キロ

伊豆方面からは、
「山下丸網」:イサキ 70キロ、サバ 120キロ、マイワシ 160キロ、小ムツ 70キロ、ヤマトカマス 60キロ、小サバ 50キロ
「川奈釣船」:釣キンメダイ 95キロ
「網代定置」:ワラサ 110キロ、ヒラマサ 110キロ

東方面からは、
「平塚定置」:ヤマトカマス 200キロ ほか
「佐島釣船」:釣カツオ 150キロ、釣キメジ 320キロ、釣イナダ 90キロ

を持ってしても如何ともし難い漁模様。「アジ」の姿は消えつつあり、見えるのは「カマス」と「イワシ」と成長した「ワカシ」の姿。数少ない口物の類も輪をかけて少なくなり、今や街角の公衆電話か昭和52年の50円玉かと言うくらいにレア。さりとてお盆が明けた今週は暑いだけで盛り上がるプールを他所に、市況は冷え切り、ひととせの氷かトルーマン・カポーティかってくらいに冷血。

今日のイセエビ ・・・ 90キロ
posted by にゃー at 12:42| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]