2017年08月26日

魚市場は想い出の庭球場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ワカシ 1トン、ヤマトカマス 540キロ、サバ 270キロ、マルソウダ 170キロ、ウルメイワシ 70キロ
「石橋」定置:ヤマトカマス 860キロ、ヒラソウダ 70キロ
「 岩 」定置:ヤマトカマス 380キロ、シイラ 80キロ、マルソウダ 60キロ、ウルメイワシ 50キロ、ワカシ 60キロ
「原辰」定置:ヤマトカマス 340キロ、ヒラソウダ 30キロ
「江の安」定:ヤマトカマス 40キロ ほか
「二宮」定置:サバ 150キロ、小サバ 120キロ、アジ 60キロ、ヤマトカマス 50キロ、ヒラソウダ 80キロ
「福浦」定置:サバ 400キロ、ウルメイワシ 80キロ
「大磯」定置:ワカシ 200キロ、マイワシ 70キロ、アジ 60キロ、ウルメイワシ 40キロ

伊豆方面からは、
「川奈杉本」:メイチダイ、ヘダイ ほか

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 120キロ

ここ数日で急激に水温が上昇している相模湾。元気なのは「サメ」と「マグロ」か?
「ワカシ」もぐんぐん成長してぼちぼち「イナダ」と呼ばれても違和感がなくなってきた。
週が明ければもう9月。そろそろ台風の声も聞かれつつあり、大陸の台風野郎と併せて気になるところ。
誰が何と言おうと「秋」はもう、そこまで来ているのである。

今日のイセエビ ・・・ 45キロ
posted by にゃー at 13:38| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]