2017年08月28日

魚市場は毎朝総合火力演習

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ヤマトカマス 440キロ、マルソウダ 300キロ、アジ 120キロ、サバ 240キロ、ヒラソウダ 120キロ、ワカシ 90キロ
「石橋」定置:ヤマトカマス 400キロ、マルソウダ 300キロ、サバ 160キロ、ヒラソウダ 100キロ
「 岩 」定置:ヤマトカマス 330キロ、シイラ 70キロ、アジ 50キロ、サバ 40キロ
「原辰」定置:キメジ 70キロ、ヤマトカマス 920キロ、ヒラソウダ 80キロ、マルソウダ 65キロ、クサヤモロ 50キロ
「江の安」定:ヤマトカマス 70キロ ほか
「二宮」定置:アジ 230キロ、サバ 210キロ、小サバ 450キロ、スルメイカ 70キロ、マルソウダ 60キロ、ワカシ 50キロ
「福浦」定置:ワカシ 2トン、アジ 80キロ、サバ 100キロ、ヤマトカマス 50キロ
「大磯」定置:アジ 190キロ、ワカシ 90キロ、マルソウダ 40キロ、小サバ 180キロ

伊豆方面からは、
「真鶴定置」:オアカムロ 330キロ
「山下丸網」:イサキ 570キロ、ケンサキイカ 40キロ、アジ 100キロ、ヤマトカマス 100キロ、ムツッ子 50キロ、クサヤモロ 70キロ

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 390キロ
「佐島釣船」:釣キハダ 300キロ、釣カツオ 210キロ

20170828_akatach.jpg燃える男の「赤い太刀」。描く文字は炎のストッパー「津田恒美」の「つ」。
反対に気温は朝から涼しめ。すっかり朝晩過ごしやすくなり、もうじき魚もフラフラと表へ出てくることだろう。そいつを期待しつつ、いつ魚が増えても良いように今日も訓練、明日も訓練。

今日のイセエビ ・・・ 50キロ
posted by にゃー at 12:39| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]