魚体中骨抜き器販売中

2017年09月11日

月曜の夜は魚市場のスマスマ

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:休漁
「石橋」定置:マルソウダ 4.4トン、ヤマトカマス 3.5トン、ヒラソウダ 2.5トン、マルアジ 1.7トン、ワカシ 320キロ、小サバ 150キロ、シイラ 160キロ
「 岩 」定置:オアカムロ 1.5トン、マルソウダ 1.2トン、ヒラソウダ 1トン、マルアジ 1.1トン、ヤマトカマス 1.3トン、ワカシ 210キロ、シイラ 180キロ、サバ 50キロ
「原辰」定置:休漁
「江の安」定:ヤマトカマス 150キロ、ヒラソウダ 100キロ、マルソウダ 40キロ
「二宮」定置:小サバ 2.8トン、ヒラソウダ 480キロ、マルソウダ 130キロ、マイワシ 200キロ、ウルメイワシ 100キロ、ヤマトカマス 160キロ、サバ 90キロ、マルアジ 90キロ、アジ 50キロ、ワカシ 70キロ
「福浦」定置:ワカシ 3.8トン、ヒラソウダ 230キロ、サバ 100キロ、サゴシ 2.5トン、メジ 150キロ
「大磯」定置:マルソウダ 150キロ、小サバ 110キロ、アジ 60キロ、ウルメイワシ 70キロ

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 40キロ、ヒラソウダ 40キロ
「佐島釣船」:釣カツオ 50キロ、釣キメジ 70キロ、釣スマ 70キロ

釣りの「スマ」がぶっとくて、丸々っとしていて、メタリカルで格好良い。こんなウマイ魚は、事務所を変わってもウマイのだ。今までは数本単位でしか見掛けなかったが、今朝は堂々たる水揚げ。と言っても、今朝の大漁の魚の中に埋まってしまっては、ごく一部でしかないが。秋の魚の大運動会は、まだまだ始まったばかり。週末の連休に向け、量、質、価格共に加速する事を祈りたい。

今日のイセエビ ・・・ 100キロ
posted by にゃー at 12:44| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]