2017年09月28日

魚市場は閥の希望たり得るか

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:イナダ 870キロ、サバ 170キロ、アジ 50キロ、ウルメイワシ 270キロ、ヤマトカマス 50キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:ワカシ 300キロ、ウルメイワシ 110キロ、ヤマトカマス 80キロ、クサヤムロ 60キロ、マルアジ 40キロ
「原辰」定置:ヤマトカマス 180キロ、アジ 50キロ、ウルメイワシ 40キロ
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:マイワシ 3.2トン、イナダ 540キロ
「福浦」定置:ワカシ 330キロ、ショウゴ 50キロ、チダイ 45キロ、イナダ 40キロ、イサキ 60キロ
「大磯」定置:ヤマトカマス 220キロ、アカカマス 70キロ

伊豆方面からは、
「川奈杉本」:シイラ、ヤマトカマス ほか

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 190キロ ほか
「佐島釣船」:釣カツオ 310キロ、釣スマ 100キロ、釣キメジ 100キロ
「江ノ島網」:アカカマス 250キロ

低気圧接近と通過を受けて、うねりと大雨に見舞われた今朝の小田原。
魚も全体的に動き鈍く、漁獲も低調。「カツオ船」入船に助けられた形。
なんたって今、「スマ」が良い。あと伊豆先で「アカゼムロ(ムロアジ)」が見え始めた。量は少ないが、見つけたら必買だ。

今日のイセエビ ・・・ 若干
posted by にゃー at 13:18| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]