2017年10月26日

魚市場に来るとっとこ公太郎

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:休漁
「石橋」定置:アジ 1.2トン、イナダ 2.2トン、イボダイ 860キロ、ヘダイ 260キロ、ショウゴ 970キロ、ウスバハギ 100キロ、カワハギ 190キロ、小イサキ 150キロ、カイワリ 50キロ、マダイ 60キロ、コショウダイ 40キロ、イサキ 50キロ
「 岩 」定置:休漁
「原辰」定置:小イサキ 3.7トン、ショウゴ 650キロ、イサキ 500キロ、カワハギ 90キロ、イシダイ 55キロ
「江の安」定:ショウゴ 1.1トン、イサキ 150キロ、アジ 250キロ、カワハギ 100キロ、イボダイ 90キロ、イナダ 60キロ、ヘダイ 60キロ
「二宮」定置:小イサキ 540キロ、カゴカキダイ 70キロ、アジ 70キロ、イサキ 50キロ、イシダイ 60キロ、マダイ 40キロ
「福浦」定置:イナダ 3.5トン、マダイ 180キロ、カゴカキダイ 170キロ、ショウゴ 240キロ、イサキ 200キロ、コショウダイ 140キロ、コロダイ 70キロ、チダイ 70キロ、ヘダイ 50キロ、イボダイ 50キロ
「大磯」定置:休漁

伊豆方面からは、
「川奈杉本」:イナダ 110キロ、イシガキダイ 100キロ、ヒラスズキ 90キロ、メジナ 80キロ、コショウダイ 50キロ
「網代定置」:マダイ 70キロ、カワハギ 50キロ、ヘダイ 60キロ

今朝は台風明けの休み明け、相模湾の湯加減もちょうど良くなり動き出した魚たち。上記7箇統、各定置網で漁獲された自慢のフレッシュルーキーたちが、魚市場という名のドラフト会議で正々堂々、将来が選択された。美味しい刺身になるも良し、塩焼き、煮付け、揚げ物と、それぞれのポジションで旬の実力を発揮するべく、輝く未来に向かって力強く羽ばたく事でしょう。みなさんも優秀な小田原の選手、いや鮮魚たちをお見かけの際は、是非、お手に取り、夕飯のポジションを与えてやって下さい。
あなたの今晩のドラフト一位は誰ですか?

今日のイセエビ ・・・ 60キロ
posted by にゃー at 17:49| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]