2017年11月25日

魚の密林に吠える魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:イナダ 200キロ、ヤマトカマス 100キロ、アカヤガラ 50キロ
「石橋」定置:ヤマトカマス 590キロ、アカカマス 340キロ、イナダ 100キロ、アジ 70キロ
「 岩 」定置:イナダ 100キロ、メアジ 70キロ
「原辰」定置:ヤマトカマス 40キロ ほか
「江の安」定:ヤマトカマス、ホウボウ ほか
「二宮」定置:イナダ、アカカマス ほか
「福浦」定置:イナダ 6トン ほか
「大磯」定置:イナダ、アジ ほか

伊豆方面からは、
「川奈杉本」:メジナ、アオリイカ ほか
「福浦釣船」:釣イナダ 60キロ

東方面からは、
「平塚定置」:イナダ 130キロ、アジ 40キロ

今日はあちこち「イナダ」でいっぱい。どこも似たり寄ったりの水揚げ。
言うなれば「米神」が「ダークダックス」で「石橋」が「デュークエイセス」、「岩」は「ボニージャックス」というところか。
「イナダ」だらけの「福浦」は「六トン木男声合唱団」か。
posted by にゃー at 14:28| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]