2018_fespos.jpg

2018年01月06日

ホシヒメコダイ

20180106_starhimeko.jpg
初確認記念


小田原冬の名物「アマダイ」釣りがようやく調子を上げてきたところで、外道の「ヒメコダイ」も増えてきました。

主役の「アカアマダイ」は当然のことながら、美味しくて、見た目にも可愛い「ヒメコダイ」は市場の隠れた人気者。

その中に黒斑を持つ一匹を発見。

いるんですね〜、やっぱり。
紛う事なき「ホシヒメコダイ」です。

「星野スミレ」はパーマン3号にしてアイドル、こちらの「ホシヒメコダイ」もヒメコダイの仲間3号にして、もちろん市場のアイドルなのです。

ちなみにヒメコダイ2号は「ミナミヒメコダイ」で、相模湾には棲息しない(と思われる)。
また、つい先日、駿河湾にて4号「トサヒメコダイ」が発見されました。

R.I.P ホシノセンイチ
posted by にゃー at 12:13| Comment(0) | ギョッ!魚だらけの水泳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]