2018年01月11日

エンタテインメント魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:アオリイカ、イナダ ほか
「石橋」定置:アオリイカ、ヤリイカ ほか
「 岩 」定置:ヒラソウダ、サバ ほか
「原辰」定置:ヤリイカ、イナダ ほか
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:スルメイカ、ヒラソウダ ほか
「大磯」定置:休漁

伊豆方面からは、
「網代定置」:ブリ 1.9トン
「赤沢定置」:イシダイ 80キロ
「川奈杉本」:メジナ、ヤリイカ ほか

20180111_055131~02.jpg本日、SONYのエンタテインメントロボット「AIBO」が発売になりましたが、今朝の魚市場では「(A)網代の(I)イイ(B)ブリが(O)大獲れ」で大人気。ズラリ整列した鮮度感あふれる滑らかな光沢に輝く魚体は、愛らしいクルクル目玉とむっちりボディを持ち、個性的かつ妖しく誘う色気と風雅をもって五感から買受人の食欲と購買意欲をそそり、競り後には、その親近感と魔力に取憑かれた男達が寄り添う様に「ブリ」を連れて歩く姿が見受けられた。
漁獲された「ブリ」の口々には「スルメイカ」が入っており、沿岸に接近してきた「スルメイカ」を追って入網した様子がうかがえる。11キロ〜9キロ台はいずれもパンパンで、「一本でもにんじん」、「ガリガリでもブリッブリッ」ってくらいにいずれ劣らぬ好魚体。きっと多くの顧客を満足させてくれる事だろう。
明日以降の漁獲も引き続き期待すると共に、小田原近辺での漁獲の報も楽しみになってくるピンゾロの一日であった。
posted by にゃー at 12:08| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]