2018年01月27日

雲隠れを待機と言う魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:スルメイカ、アカヤガラ ほか
「石橋」定置:イナダ、アオリイカ ほか
「 岩 」定置:休漁
「原辰」定置:イナダ、アオリイカ、ヤイトハタ ほか
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:イナダ、ヤリイカ ほか

伊豆方面からは、
「真鶴釣船」:釣イナダ 30キロ
「川奈杉本」:ヤリイカ、アオリイカ ほか

20180127_0538.jpg今朝の水揚げ、言うまでもなく氷点下の連続で、魚はまさに知人宅で待機中の雰囲気。一体、いつになったら出てきてくれるのか。
20180127_0510.jpgそして、そんな魚の無い状況でも、あの「ぼうず」氏は今月すでに3回目の来場。今朝のお目当ては「銀のサメ」。
食べたい珍魚を食べたいときに食う。これ以上の贅沢がどこにある。
posted by にゃー at 15:53| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]