2018_fespos.jpg

2018年01月29日

ストレスが魚市場をダメに汁

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:イナダ、ヒラメ ほか
「石橋」定置:スルメイカ、アオリイカ ほか
「 岩 」定置:スルメイカ、マメジ ほか
「原辰」定置:イナダ、ヒラソウダ ほか
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:クロダイ、ヤリイカ ほか

伊豆方面からは、
「真鶴釣船」:釣イナダ 90キロ、釣メヌケ ほか
「網代定置」:スルメイカ 70キロ
「川奈杉本」:ヤリイカ 30キロ ほか

東方面からは、
「平塚定置」:アジ、ヤリイカ ほか

20180129_colorful.jpgまるで「こんぴらさん」名物の「おいりソフト」を思わせる彩りで、「アマダイ」の外道たちが並んでいましたが、今朝は久々に「メヌケ」も並んで、市場全体も鮮やかな賑わい。久しぶりに寒さ一服も相俟って、癒やされた心持ちが致しました。
対して「定置網」は壊滅的。「良くなる良くなる」と言い続け、「これ以上、下はないから上がるだけ」と言い続けては来たものの、「はてな?」底なしの状況に皆さん頭を抱えております。
こうなりゃ気晴らしに海のことは忘れて、現実逃避に精を出しますか。
posted by にゃー at 14:37| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]