2018年08月28日

余韻にひたる魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:小サバ 1.8トン、サバ 200キロ、ヤマトカマス 180キロ、アカカマス 50キロ、イナダ 50キロ
「石橋」定置:小サバ 900キロ、アジ 250キロ、ヤマトカマス 220キロ、マイワシ 180キロ
「 岩 」定置:ヤマトカマス 230キロ、小サバ 850キロ、サバ 100キロ、アカカマス 60キロ、シイラ 50キロ
「原辰」定置:休漁
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:マイワシ 600キロ、小イサキ 280キロ、小サバ 160キロ、ヤマトカマス 70キロ、イサキ 50キロ
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:マイワシ 1.3トン、サバ 260キロ

伊豆方面からは、
「網代定置」:カツオ 970キロ
「川奈杉本」:ショウゴ 60キロ ほか
「沼津底曳」:マダイ 60キロ、ヤマトカマス 120キロ

20180828_0357.jpg朝、湿気から来る蒸し暑さに凹む中、各地の水揚げ軒並み減量。
「サバ」「イワシ」「カマス」「カツオ」。主要メンバー、変更無しの顔ぶれに、感じる安定感と諦念感。
20180828_0520.jpg市況も減速する中、夜明け後、気温は一旦低下。
その後、吹く風は重たく、午後には雷鳴轟くも大雨には至らず。

今日のイセエビ ・・・ 30キロ
posted by にゃー at 23:58| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]