2018年10月18日

失敗しないための魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:小サバ 1.8トン、イナダ 330キロ、ヤマトカマス 720キロ、アカカマス 560キロ、サバ 220キロ、アジ 60キロ
「石橋」定置:小サバ 1トン、ヤマトカマス 290キロ、サバ 180キロ、アカカマス 140キロ、ヒラソウダ 80キロ、オアカムロ 70キロ、アジ 60キロ、メアジ 60キロ
「 岩 」定置:アカカマス 840キロ、ヤマトカマス 410キロ、小サバ 780キロ、イナダ 580キロ、サバ 270キロ、カツオ 220キロ、アジ 80キロ、ヒラソウダ 200キロ
「原辰」定置:休漁
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:小サバ 1.2トン、アカカマス 320キロ、ヤマトカマス 350キロ、サバ 60キロ
「福浦」定置:小サバ 700キロ、マイワシ 800キロ、サゴシ 920キロ、イナダ 380キロ、シイラ 100キロ、サバ 230キロ
「大磯」定置:小サバ 120キロ、ヤマトカマス 70キロ、アジ 60キロ

伊豆方面からは、
「真鶴定置」:イナダ 1.8トン
「南伊豆釣」:釣キンメダイ 160キロ、釣カツオ 50キロ
「網代素潜」:サザエ 60キロ

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 320キロ ほか

小田原・・・釣クロタチカマス 340キロ
和歌山 ・・・ 釣カツオ 580キロ

本日、朝から「小サバ」、「カマス」、「イナダ」、時々「アジ」。
所により「カツオ」や「キンメダイ」。「サゴシ」の雨が降りました。
20181018_0410.jpg「アライグマ」は見えませんでしたが、「イトマキエイ」なら来てました。
明日も強い冷え込みの中、北よりの風が吹き、「イナダ」や「小サバ」が中心の水揚げののち、「アカカマス(ネイラカマス)」と「ヤマトカマス(ミズカマス)」が増えるでしょう。これらは沢田研二とは異なり、当日キャンセルは無いものと思われます。安心してご予定にお入れ下さい。
無難、ザ・無難すぎる予報で、まるで役に立たn
posted by にゃー at 19:47| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]