2018年10月25日

カラダも喜ぶ魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:アカカマス 780キロ、ヤマトカマス 500キロ、ヒラソウダ 660キロ、小サバ 610キロ、サバ 340キロ、アジ 430キロ、ウルメイワシ 460キロ、マルソウダ 300キロ
「石橋」定置:アカカマス 1.6トン、アジ 540キロ、ヤマトカマス 480キロ、ヒラソウダ 330キロ、マルソウダ 230キロ、サバ 190キロ、ウルメイワシ 40キロ
「 岩 」定置:アカカマス 1.4トン、小サバ 840キロ、ヤマトカマス 410キロ、ヒラソウダ 330キロ、ウルメイワシ 610キロ、アジ 170キロ、サバ 100キロ、シイラ 40キロ、アオリイカ 30キロ、マルソウダ 70キロ
「原辰」定置:ヒラソウダ 300キロ、小サバ 190キロ、ヤマトカマス 50キロ、アカカマス 70キロ、サバ 50キロ
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:ヒラソウダ 310キロ、イナダ 300キロ、マイワシ 100キロ、サバ 140キロ、シイラ 50キロ
「大磯」定置:休漁

伊豆方面からは、
「網代定置」:アカカマス 80キロ

東方面からは、
「江ノ島網」:小アジ 190キロ

20181025_0817.jpg日本全国秋晴れ一色。
小田原周辺「カマス」一色。
「地アジ」はどこも「小アジ」一色。
そして我が家は、毎日、食べたい魚と三食昼寝付き。
posted by にゃー at 15:58| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]