魚体中骨抜き器販売中

2018年11月26日

セトウシノシタ

20181105_setoshima.jpg
いつもの
「シマシタ」と

違ってマシタ

ビビビと

レーダーが
反応

シマシタ。

「福浦」定置の
雑魚セットの中の

一匹

10センチ程度の

一匹

小田原の
刺し網で獲れる
20181130_0749.jpg
「シマウシノシタ」
より小さい感じ

牛の舌

というより、

ヤギの舌。

「シマウシノシタ」
とは

尾びれで
区別する

「シマウシ〜」は
つながって見えるが

「セト〜」は
♪日暮れて夕波小波〜
って山上路夫、天才か

もとい、
「セト〜」は

尾ビレがちょこんと

くっついている様に

見える。

でもって、

「シマウシノシタ」は
得てして

身が厚く

食べ応えがある。

しかし、

ボーダー柄を
太って見えると

嫌う人に
言いたいのだが、

「シマウシノシタ」は
しましま模様であっても

太っているのが
当たり前であって、

決して
太ってるから

しましま

なのではない

と言うことだ。

だから

しましま=太っている

ではなく

太っている=しましまがよく似合う

なのである

と、思いマシタ
.
posted by にゃー at 11:11| Comment(0) | ギョッ!魚だらけの水泳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]