魚体中骨抜き器販売中

2018年11月10日

ニジギンポ

20181109_0900.jpg
雨上がりの
魚市場に

一匹の小魚
(全長約6センチ)

小カマスの山に混じってた

「ニジギンポ」

沿岸で

普通に見られる

小魚だが

定置網に入ることは

珍しい

で、
山のような

カマスの中から

見つけ出されたのも

滅多に無いこと

なにかの縁か

すわ吉兆か!?
.
ラベル:地魚 定置網漁業
posted by にゃー at 21:49| Comment(0) | ギョッ!魚だらけの水泳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]