魚体中骨抜き器販売中

2018年11月20日

定置網は魚市場の特捜部

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マルソウダ 200キロ、ヒラソウダ 110キロ、サバ 120キロ、小サバ 70キロ、メアジ 80キロ、アカカマス 80キロ
「石橋」定置:マルソウダ 4トン、ヒラソウダ 50キロ、アカカマス 200キロ
「 岩 」定置:マルソウダ 760キロ、アジ 220キロ、アカカマス 120キロ、ヒラソウダ 290キロ、サバ 100キロ
「原辰」定置:マルソウダ 100キロ、ヒラソウダ 90キロ
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:アジ 520キロ、サバ 200キロ、アカカマス 110キロ
「福浦」定置:小サバ 200キロ、ヒラソウダ 110キロ、サバ 40キロ
「大磯」定置:アジ 240キロ、サバ 80キロ

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 190キロ ほか

20181120_0601.jpg当市場では、50億mgもの「マルソウダ」を正当申告しているにもかかわらず、月明かりと共にGoneしてしまったのか、その群れは日に日に小さくなっていくばかり。
獲れた魚で司法取引はしないが、四方八方の顧客と取引を重ねることで、販売先とキャパを確保しつつ、地魚を武器にして日々人と金を集めることに苦心する。
20181120_0357.jpgしかし、このままでは魚市場が魚と原資の不足に陥る懸念のあまり、なんとか魚確保にと祈りを捧げるも、自然相手では酔っ払った長与千種に戦いを挑む様なものか・・
posted by にゃー at 12:07| Comment(2) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お見事すぎてコーヒー吹きました💦
Posted by にゃーさんファン at 2018年11月20日 19:58
1杯のコーヒーが冷めるまでの
ほんの短い時間でも、人生は変わる・・らしいよ
Posted by にゃー at 2018年11月22日 18:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]