魚体中骨抜き器販売中

2018年11月22日

ホントにあった魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:アカカマス 1.4トン、アジ 540キロ、ショウゴ 180キロ、ウルメイワシ 180キロ、マルソウダ 250キロ、サバ 80キロ、イナダ 60キロ
「石橋」定置:アジ 1.3トン、アカカマス 100キロ、マルソウダ 150キロ、サバ 100キロ
「 岩 」定置:アジ 250キロ、マルソウダ 170キロ、アカカマス 220キロ
「原辰」定置:マルソウダ 200キロ、ショウゴ 150キロ
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:アジ 240キロ、サバ 200キロ、小サバ 160キロ、小イシダイ 60キロ
「福浦」定置:イナダ、ショウゴ ほか
「大磯」定置:アジ 80キロ ほか

伊豆方面からは、
「富戸釣船」:釣ムツ、釣メダイ ほか
「川奈杉本」:メジナ 50キロ ほか

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 590キロ ほか
「江ノ島網」:キハダ 370キロ、アジ 100キロ、メアジ 190キロ

20181122_1122.jpg本日、11月22日。
街で良く見るナンバー「11-22」。
世の中、そんなに「いい夫婦」っているんでしょうか?
20181122_18car.jpg魚市場で働く人間御用達ナンバー「・・18」。
中には1+8=9(カブ)にちなんだギャンブラーも。
そして場外で駐禁取られる車、
ほぼ「県外ナンバー」。20181113_porch.jpg
楽しい時間はあっと言う間。
みなさんも気をつけられたし。
posted by にゃー at 12:45| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]