2018年12月07日

イチオシ魚市場賢いチョイス

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:アジ 300キロ、アカカマス 40キロ、カワハギ 60キロ
「石橋」定置:アジ 130キロ、カワハギ 70キロ
「 岩 」定置:アジ 120キロ、マルソウダ 60キロ、アカヤガラ 50キロ
「原辰」定置:カワハギ 180キロ、ショウゴ 80キロ
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:アジ 70キロ ほか
「福浦」定置:ショウゴ 150キロ、カワハギ 40キロ
「大磯」定置:アジ、サバ ほか

伊豆方面からは、
「川奈杉本」:メジナ 80キロ ほか

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 330キロ

小田原 ・・・ 活カワハギ 200キロ

20181207_0358.jpg今日も「なまはげ」、200キロ。
その他、巨大「アカヤガラ」や「ショウゴ(カンパチ)」。
再びの冷え込みで「ソウダガツオ」は、ほぼ消えました。
20181207_0540.jpg代わりに出始める「イシダイ」、そして「ホウボウ」。
「ヒラメ」や「マトウダイ」、潜りで「ナマコ」まで顔を揃えれば、冬支度と共に美味しい魚を食べる支度は、お早めに。
posted by にゃー at 17:42| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]