2018年12月17日

イトヒキアジ


菱形ボディの上下に
流星の如く長く伸びたヒレが特徴

201812_itohk04.jpg
夏の初め頃に
小さめが獲れて

20181215_0442.jpg
徐々に群れの中で成長

201812_itohk01.jpg
秋に漁獲の
ピークを迎え

201812_itohk02.jpg
時として冬に
大物が獲れる

201812_itohk03.jpg
中でも
5キロ台は

幻の扱い〜〜〜〜〜〜〜


沖縄の海に行くと

もっと
大きいサイズが

泳いでいるという。

刺身や
塩焼きにと

活躍できる魚。


個人的には

好きだけど、

意外にも

安い魚

として

認識されている
様だ

魚好きとしては

長いヒレを伸ばして

優雅に泳ぐ姿は

格好良く
映るが、

魚屋さんの
目から見ると

そうでもない
様だ
.
posted by にゃー at 10:31| Comment(0) | ギョッ!魚だらけの水泳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]