2018年12月26日

魚市場で焦らない勇気

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ハガツオ 70キロ、サバ 60キロ
「石橋」定置:イナダ 50キロ、ハガツオ 40キロ
「 岩 」定置:アジ 60キロ、サバ 60キロ、マルソウダ 50キロ
「原辰」定置:カワハギ、イシダイ ほか
「江の安」定:アジ 220キロ、マンボウ 50キロ 
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:アジ 80キロ、サバ 40キロ
「大磯」定置:アジ 100キロ ほか

伊豆方面からは、
「富戸釣船」:釣ムツ 40キロ ほか
「網代定置」:スルメイカ 250キロ

20181226_0559.jpg何かと慌ただしい年末。バタバタしてる人も、そうで無い人も、寒さがグンと深まって、ご覧の通り、定置網はすっかり魚が少なくなって参りました。
ここは一つ深呼吸でもして、こたつに入ってミカンでも食べて、テレビでも観て、グーと寝れば、気分すっきり、気がつきゃ全国、お正月。
20181226_0847.jpg慌てたところで、仕方ない。間違いを無くし、事故を防ぎ、落ち着いて。
今年一年を振り返りながら、ゆっくり年を越すのも悪くないと思うんですがねえ。
posted by にゃー at 19:57| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]