2019年03月18日

カナダダラ

20190318_0500.jpg
謎のタラ出現

イカの墨なのか、

自信の粘膜なのか、

黒い液体にまみれた

一匹の怪魚。


一目で

201903_donko.jpg今まで見た

どのチゴタラ

の仲間とも

違う

と直感。

20190318_0502.jpg鳥のクチバシのように

三角形に飛び出した

上唇

20190318_0501.jpg上下に飛び出して
伸長する

腹びれと背びれ

全体に黒みがかり
ぬめりのある

体表・・


飛び出した目玉は

ご愛敬として、

お気づきだろうか

体の中央部分が

微妙に隆起している事に

これは

特徴とも言える

コブトリジイサン属の

カイアシ類の寄生

によって

できた肉塊

と見られる。

これこそ

決定的一打。

東京都市場衛生検査所をも

悩ませた

「カナダダラ」

その魚に

間違いないのである。

これは

相模湾でも

かなり深い所でしか

釣れない魚。

初めて見た。


割合として

「イバラヒゲ」100に対して

「カナダダラ」1くらいの

レアキャラ

と言えるだろう。
(感想には個人差があります)
.
posted by にゃー at 16:33| Comment(0) | ギョッ!魚だらけの水泳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]