2019年07月17日

魚市場から国民を守る党

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:小サバ 260キロ、サバ 300キロ、ヤマトカマス 110キロ
「石橋」定置:小サバ 260キロ、サバ 140キロ、ヤマトカマス 60キロ
「 岩 」定置:ワラサ 250キロ、小サバ 130キロ
「原辰」定置:休漁
「江の安」定:マイワシ 50キロ、ウルメイワシ 50キロ
「二宮」定置:アジ 210キロ ほか
「福浦」定置:マルソウダ 1.4トン、シイラ 620キロ、サバ 350キロ
「大磯」定置:マルソウダ 250キロ、小サバ 120キロ、サバ 40キロ

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 130キロ ほか
「大磯沖曳」:生シラス 160キロ

IMG_20190717_073127.jpg丸が入った巨人は絶好調。
「マル(ソウダ)」が獲れてる「福浦」定置も絶好調!?
赤ヘル不調も、赤潮なくて純白「シラス」はここに来て絶好調。
IMG_20190717_073133.jpg今後は台風の目になりそうなベイ軍団の中心「サバ」と「イワシ」の出方次第も、喫緊5号は華麗にスルー。
posted by にゃー at 13:39| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]