2019年09月07日

魚市場とがっぷり四つに組む

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ウルメイワシ 190キロ、ワカシ 40キロ
「石橋」定置:ヤマトカマス 1トン、マイワシ 520キロ、小サバ 300キロ、ワカシ 130キロ
「 岩 」定置:ヤマトカマス 510キロ、マイワシ 160キロ、ウルメイワシ 140キロ、ワカシ 80キロ、マルソウダ 70キロ
「原辰」定置:ウルメイワシ 270キロ、マイワシ 110キロ、サバ 60キロ
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:マイワシ 580キロ、小サバ 160キロ、アジ 70キロ、ヤマトカマス 50キロ
「福浦」定置:ヤマトカマス 200キロ、モロ 160キロ、アジ 50キロ
「大磯」定置:小サバ、アジ ほか

伊豆方面からは、
「赤沢定置」:モロ 650キロ、ヤマトカマス 200キロ、小サバ 360キロ、メアジ 100キロ
「下田釣船」:釣キンメダイ 880キロ
「沼津底曳」:マダイ、チダイ ほか

ただいま父島沖から台風15号接近中。
明後日の朝には相模湾最接近から上陸、もしくは東方沖通過する模様。
小田原周辺定置網は、対策として網抜きするところ多く、月曜は全休の見込み。
月曜に網入れできるところも限られ、火曜日の操業も一部になるだろう。
南沖から来る台風は、一緒に魚も連れてくる事が多いが、いかんせんスピードが速すぎるか?
速けりゃとっとと被害無く抜けてくれることを願うのみ。
posted by にゃー at 17:55| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]