2019年09月10日

待ち焦がれてる魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:休漁
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:休漁
「原辰」定置:休漁
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:休漁

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 350キロ ほか

いかり:「それにしても昨日の雨と風はすごかったなぁ〜」

こうじ:「グレートな雨」

かとう:「グレーターな風」

しむら:「グレイテストな休漁連荘!」

いかり:「またそれか」

かとう:「木曜日は魚、多そうですか?」

いかり:「一部の定置網しか再開しないとは言え、南方から来た台風だから期待できるぞ」

こうじ:「南から魚を相模湾に追い込んで来ると?」

いかり:「そうじゃ、今までの量とは訳が違うぞ」

しむら:「俺らもいつも社長に追いかけられてるからな」

いかり:「何が言いたいんだ」

かとう:「美味しい旬の魚が、ゴ茶マンと!」

こうじ:「僕らも旬の芸人だしね。」

しむら:「魚の勝手でしょ!」

いかり:「今の子はそのギャグ、誰も知らないぞ」

かとう:「否が応でも期待は高まります」

しむら:「嫌だ嫌だ」

いかり:「嫌じゃない、たっぷり可愛がってやるからな」

かとう:「そんな馬鹿な〜」

いかり:「じゃあ、木曜日の大漁を掛けてみろ」

しむら:「京浜東北、川崎から先と解く」

こうじ:「その心は?」

しむら:「困った(蒲田)、大盛(大森)、多い町(大井町)!」

いかり:「困りゃせんわ!」
.
posted by にゃー at 19:19| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]