2019年10月03日

魚市場リッチ

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ワカシ 2.5トン、マイワシ 2.5トン、小サバ 300キロ、マルソウダ 380キロ、イナダ 250キロ、アジ 150キロ、ヤマトカマス 70キロ
「石橋」定置:ワカシ 2.4トン、マイワシ 310キロ、小アジ 190キロ、小サバ 100キロ、サバ 75キロ、チダイ 50キロ
「 岩 」定置:サバ 120キロ、小サバ 70キロ、ワカシ 50キロ
「原辰」定置:マルソウダ 310キロ、ヤマトカマス 130キロ、サバ 40キロ
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:小サバ 3.5トン、小アジ 720キロ、チダイ 170キロ、小ムツ 140キロ、メイチダイ 50キロ
「福浦」定置:ワカシ 900キロ、サバ 100キロ
「大磯」定置:小サバ 160キロ、小アジ 50キロ、マルアジ 50キロ、マルソウダ 60キロ

伊豆方面からは、
「網代定置」:アカカマス 560キロ、チダイ 320キロ、ウスバハギ 140キロ
「真鶴定置」:オアカムロ 140キロ
「南伊豆釣」:釣キンメダイ 620キロ

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 170キロ ほか

「マイワシ」の下りカーブと「ワカシ」の上昇カーブが見事に交差。「米神漁場」です。
一方的な「小サバ」の上昇は、まさに一方通行になったいろは坂。「二宮漁場」です。
深い海の底から出てきた「キンメダイ」の山、また山。まるでお菓子の下から大判小判。
濁った海は、全く見通せない関西電力を覆う黒い霧の様。「相模湾」です。
台風通過も影響は限定的と見ますが、風は少なからず吹く模様。
今朝の「イワシ」があれば、その残りだけで明日の「イワシの日」(10月4日)の準備は万端、完璧と言える。
posted by にゃー at 15:22| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]