2019年10月29日

魚市場でカンパチ宣言

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:小アジ 1.3トン、ヤマトカマス 890キロ、シロカジキ 220キロ、アカカマス 400キロ、サバ 120キロ
「石橋」定置:ヤマトカマス 2.2トン、アカカマス 460キロ、小アジ 360キロ
「 岩 」定置:休漁
「原辰」定置:ヤマトカマス 370キロ、アカカマス 350キロ、ショウゴ 160キロ、小アジ 100キロ、小サバ 250キロ
「江の安」定:ヤマトカマス 130キロ ほか
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:ショウゴ 2.7トン、オオニベ 240キロ、カゴカキダイ 160キロ、クエ 100キロ、ヒゲダイ 50キロ、メイチダイ 40キロ、ウスバハギ 60キロ、カンパチ 80キロ、イサキ 60キロ
「大磯」定置:アジ 90キロ、コノシロ 90キロ、小サバ 50キロ

伊豆方面からは、
「赤沢定置」:小イサキ 270キロ、シイラ 65キロ、ショウゴ 180キロ、アカカマス 200キロ、小アジ 100キロ、小サバ 170キロ、サバ 60キロ
「網代定置」:ワカシ 680キロ、アカカマス 160キロ、クサヤモロ 600キロ

ショウゴが定置に 入る前に
言っておきたい 事がある

かなりきびしい 話もするが
市場の本音を 聴いておけ

カマスより先に 獲れてはいけない
アジより多く 獲れてもいけない

群れは上手く作れ
程よいサイズでいろ

買える範囲で 金は無いから
.
posted by にゃー at 15:22| Comment(1) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
続きが聞きたい
Posted by オーロラ三人娘 at 2019年10月30日 20:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]