2019年12月05日

サバ食う魚市場を緑に変える

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:休漁
「石橋」定置:サバ 2トン、小サバ 1.3トン、サバフグ 1.2トン、イサキ 660キロ、イナダ 160キロ、ショウゴ 150キロ、アジ 130キロ
「 岩 」定置:サバ 700キロ、小サバ 540キロ、サバフグ 120キロ
「原辰」定置:サバフグ 120キロ、ヒラソウダ 80キロ、カワハギ 50キロ
「江の安」定:サバ 80キロ ほか
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:サバ、アカカマス ほか
「大磯」定置:マルアジ、カワハギ ほか

line_1575488898029.jpg緑の「サバ」が漁港を埋め尽くす。
まるでアフガンの砂漠を緑に変えた、一人の医師を悼むかのように。
posted by にゃー at 19:27| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]