2020年02月18日

記録を塗り替えた魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバ 220キロ ほか
「石橋」定置:サバ ほか
「 岩 」定置:ブリ 1本 ほか
「原辰」定置:サバ ほか
「江の安」定:カタクチイワシ ほか
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:休漁

1581970417043.jpgそして今朝、最低の水揚げを記録。
記録に注目の集まった東京マラソン、一般参加の中止が決まった。
エリートのみで開催は行われるため、参加費用として振り込んだ1万数千円は返金されないという。
まさに、せっかくセリで落札した魚を、カモメに易々と食べられてしまったかのような惨い仕打ち。
IMG_20200217_115118.jpgそりゃあどこに保菌者がいるか分からない大群が都内を走るというだけで、まるでイナゴが作物を食い荒らすかのような蝗害の恐怖にも似たパンデミックリスクを思う時、決断はやむなしという結論に達したのであろう。
となると、魚市場で毎朝開催される「押しくら饅頭大会」の扱いはどうなるのでしょうか?
・・・ワークマンで防護服、買ってこよ。

今日のヒラメ ・・・ 46枚
posted by にゃー at 12:24| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]