2020年04月03日

国民に現物支給する魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバ、ワラサ ほか
「石橋」定置:サバ、スズキ ほか
「 岩 」定置:ブリ・ワラサ 4.6トン、イシダイ 230キロ
「原辰」定置:スルメイカ 80キロ、メジナ 40キロ
「江の安」定:スルメイカ 250キロ、ブリ・ワラサ 60キロ
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:スズキ 60キロ、イシダイ 40キロ、メジナ 40キロ
「大磯」定置:アジ 100キロ、サバ 130キロ、カタクチイワシ 670キロ

伊豆方面からは、
「真鶴定置」:サワラ 1.7トン、スルメイカ 240キロ
「網代定置」:スルメイカ 270キロ

東方面からは、
「平塚定置」:マルアジ 200キロ

魚食の減った世帯を対象とした現物支給で、魚の消費を後押ししたいけど、それをまかなうだけのお金は無し。
ここはひとつ、魚を市場で買い付けて、各家庭に配ってくれる伊達直人の登場を願うばかり。

今日のヒラメ ・・・ 364枚
posted by にゃー at 12:37| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]