魚体中骨抜き器販売中

2020年04月13日

ナガチゴダラ


20200411_035356.jpg
春の珍事か?
天変地異か?

な〜んだ
稚児行列か・・

でも一匹?

「コレなんですか?」

と言われて

出てきた

一匹の小魚。

ハテ?

「チゴダラ」
のようで
顎にヒゲはなく

「エゾイソアイナメ」
のようで
顔は厳つく

「オシャレチゴダラ」
のようで
体は細長く

ん〜

カリカリカリ・・・

頭の中の
ハードディスクが
激しくアクセスするが

脳内データベースに
引っかかる
魚なし・・

ん〜

ここは

アナログ戦法

おもむろに
図鑑を開く

・・・

「ナガチゴダラ」

一択。

早い。

しかし、

この個体

わずか6〜7センチ

若い。

一応、

分布域に

相模湾が

含まれる記述もある

20200411_kao.jpgそれにしても

この爬虫類顔よ

オタマジャクシ感

ハンパない

獲れたのは
湘南定置

先月から深海魚ヅイてる

って、
そんな場合じゃないと
思うのは、

私だけではないはず。

世間は
「アジ」を
待っている・・

.
posted by にゃー at 16:46| Comment(0) | ギョッ!魚だらけの水泳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]