魚体中骨抜き器販売中

2020年05月12日

進化する魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サワラ 120キロ、小サバ 700キロ、サバ 50キロ
「石橋」定置:小サバ 260キロ、サバ 100キロ
「 岩 」定置:タチウオ 180キロ、スルメイカ 50キロ
「原辰」定置:小サバ 70キロ ほか
「江の安」定:小サバ 120キロ、サバ 40キロ
「二宮」定置:小サバ 1.3トン、サバ 60キロ、タチウオ 110キロ
「福浦」定置:小サバ 150キロ、メジ 110キロ、サバ 90キロ
「大磯」定置:アジ 210キロ、小サバ 720キロ、サバ 180キロ

伊豆方面からは、
「富戸定置」:小サバ 720キロ、スルメイカ 660キロ、サバ 80キロ
「宇佐美釣」:釣ケンサキイカ 250キロ

15892293618461443467088.jpg映画「ロッキー」の吹き替えは、羽佐間道夫では無く、松金よね子の声を味わうのが正しい楽しみ方。
つまり「小サバ」に埋もれた魚市場に、限界を感じる様ではまだまだニワカ。
15892357277831906638273.jpgその中から、ツバメの飛来よりも早い初モノの「ツバメウオ」や、珍しい「ナガタチカマス」の幼魚を見つけ出す諧謔もまた必要となる。

今日のヒラメ ・・・ 202枚
posted by にゃー at 12:18| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]