2020年05月22日

クロサカゴ


20200522_kurokasago.jpg
っ…!

見たことない「カサゴ」現る

お!
第一印象
何この
「アカチョッキクジラウオ」色は・・?

おお!
第二印象
「アカカサゴ」とは
比べもににならない
くらいに柔らかい!

おおお!
第三印象
ただならぬ雰囲気・・・

その名前を

黒川元検・・もとい

「クロカサゴ」

ざわ…ざわ…

ちょっとアンタ・・

まさか小田原に

「賭け麻雀」

やりに来たんじゃ

あるまいな?

「クロカサゴ」
とは

至極、単純な名前だが

侮るなかれ!

150〜2000m暖海域の
深海に生息すると
言われる

深海魚・オブ・深海魚

珍海魚・オブ・珍海魚

である。

活きている間のみに

魅せる

奥深い朱色が

また艶めかしくも

不気味だ。

これが時間の経過と共に

深海魚らしい

漆黒の黒へと変化
するという・・

クロちゃんの闇・・

ここでは
触れないでおこう

世間の皆様には

知らせない方が良い

事実もあるのだ・・

って何!?

小田原沿岸沖に張る
刺し網に掛かる

それ程、深くなく

生息域ギリギリの
150mくらいの深さであろう

まさに
ハイリスク・ハイリターン!

千載一遇のチャンスに
感謝である
.
posted by にゃー at 16:51| Comment(0) | ギョッ!魚だらけの水泳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]