2020年05月23日

あ、魚市場・・察し

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マイワシ 4トン、サバ 210キロ、アジ 160キロ
「石橋」定置:サバ 150キロ ほか
「 岩 」定置:小サバ 500キロ、アオリイカ 200キロ、アジ 80キロ
「原辰」定置:小サバ 2.2トン、マルアジ 140キロ
「江の安」定:マルアジ 100キロ、小サバ 90キロ、モジャコ 60キロ
「二宮」定置:小サバ、アカカマス ほか
「福浦」定置:サバ 190キロ ほか
「大磯」定置:小サバ 680キロ、アジ 65キロ、サバ 70キロ

伊豆方面からは、
「真鶴定置」:アジ 65キロ ほか
「宇佐美船」:生シラス 50キロ
「宇佐美釣」:釣ケンサキイカ 55キロ

東方面からは、
「平塚定置」:アカカマス、タチウオ ほか

15901871579981241794700.jpg新規感染者の数字が、日々減少していくのを目にすると安心するが、小田原の水揚げ内容が日々減っていくのは、心苦しくもあり、不安になる。
20200521_news.jpg誰も先を見通せない時代だからこそ、確かな情報が必要になるんじゃないかしら?
政治も経済もギャンブル、ピンク情報も・・って、日刊ゲンダイのCM?
そんな中、「米神」定置に「マイワシ」の大漁が。
巨大鮮魚運搬ベルト「黒潮」パワー様々ですね。
そいや、先日の相模湾の白濁は、「白潮」という現象だったらしいですね。
黒潮はともかく、赤潮、青潮、緑潮の他に、まだあったとは・・
黄潮は無いみたいだから〜〜「塩レモン」でいいかな?

今日のヒラメ ・・・ 95枚
posted by にゃー at 18:01| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]