魚体中骨抜き器販売中 2023年漁業センサスキャンペーンページ

2020年05月25日

何が何でも魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:小サバ 170キロ、サバフグ 150キロ、マイワシ 110キロ、サバ 80キロ
「石橋」定置:小サバ 200キロ、サバ 50キロ
「 岩 」定置:アオリイカ 100キロ、アジ 110キロ、スルメイカ 80キロ
「原辰」定置:小サバ 300キロ、カタクチイワシ 130キロ
「江の安」定:小サバ 80キロ ほか
「二宮」定置:小サバ 480キロ、チダイ 50キロ
「福浦」定置:小サバ 1.5トン、サバ 110キロ
「大磯」定置:マイワシ 3.2トン、アジ 180キロ、マルアジ 100キロ、サバ 100キロ

伊豆方面からは、
「真鶴定置」:サワラ・サゴシ 130キロ
「宇佐美釣」:釣ケンサキイカ 100キロ
「南伊豆釣」:釣オオクチイシナギ 150キロ

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 40キロ

1590358742163321967625.jpg今まさにですね、皆様には、お配りした給付金を、地産地消での有効活用を提案する訳でございます。
何とかこの、コロナ禍によってもたらされた、国難とも言える状況においても、より良い生活をしていただきたい、このように考えております。
15903587642382072836315.jpgそこで、皆さんにお配りした給付金、これを是非、小田原の鮮魚店もしくはスーパーでご活用いただきたい。
今は特に旬の地魚が多い時季でもございますし、明日のディナーは一家で豪華に、こう考えているわけであります。

今日のヒラメ ・・・ 97枚
posted by にゃー at 18:58| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]