魚体中骨抜き器販売中 おだわらおさかなチャンネル アルバイト募集

2020年07月28日

魚市場ロックフェスティバル

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マイワシ 3.3トン、ウルメイワシ 1トン、サバ 610キロ、小サバ 600キロ、ヤマトカマス 60キロ
「石橋」定置:マイワシ 1.3トン、ウルメイワシ 300キロ、小サバ 120キロ
「 岩 」定置:マイワシ 10トン、小サバ 190キロ、サバ 70キロ
「原辰」定置:カタクチイワシ 270キロ、小サバ 220キロ、マイワシ 100キロ、サバ 130キロ
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:マイワシ 500キロ、小サバ 500キロ、サバ 340キロ、ヤマトカマス 60キロ、ワカシ 160キロ、ムツッ子 50キロ
「大磯」定置:ワカシ 250キロ、サバ 140キロ、タチウオ 90キロ、マイワシ 80キロ、アジ 50キロ

伊豆方面からは、
「網代定置」:メカジキ 1本(86キロ)
「沼津底曳」:マダイ 50キロ、チダイ 50キロ
「山下丸網」:ムツッ子 270キロ、小アジ 230キロ、イサキ 70キロ

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 30キロ

15958924361291444104148.jpg今年も「岩」の漁場を中心に、豪華な顔ぶれが勢揃い。初日は、夏の朝も明けきらぬ内から、一網10トンの力一杯の競演が見られ、明日はまたどんなスターが現れるのか?早くも期待で胸はいっぱい、イワシでお腹はいっぱいである。
1595892462546376534271.jpg首都圏、東京(豊洲)の市場が休場の明日こそ、真価の問われる踏ん張りどころ。
この小田原の市場の価値を含め、演者も観客も、現況の社会情勢の中にあっての真価を問われる事になるであろう。
posted by にゃー at 16:03| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]