魚体中骨抜き器販売中

2020年08月24日

相模の大洋に魚市場はある

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバ 160キロ、マイワシ 170キロ
「石橋」定置:ヤマトカマス 210キロ ほか
「 岩 」定置:サバ 100キロ ほか
「原辰」定置:ヤマトカマス 190キロ ほか
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:アジ 220キロ、サバ 120キロ、メイチダイ 70キロ
「福浦」定置:小サバ 600キロ、サバ 330キロ、ヤマトカマス 180キロ、ヒラソウダ 140キロ、ワカシ 200キロ
「大磯」定置:休漁

伊豆方面からは、
「山下丸網」:サバ 290キロ、イサキ 140キロ、小アジ 110キロ、小サバ 100キロ、ムツッ子 120キロ
「南伊豆釣」:釣キンメダイ 130キロ

東方面からは、
「三崎釣船」:釣メダイ 230キロ

「休み明けの割に少なくないですか?」
「そーよー、潮が速いからね」
「メイチダイが、一気に増えましたね」
「そーよー、遅いくらいだーね」
「イセエビも、安くなってきましたね」
「そーよー、景気ないからね」
「やっぱり健康が、一番ですね」
「そーよー、病院だけは通いたくないね」
「あ、昨日の決勝、惜しかったね〜」
「相洋高校だーね」
posted by にゃー at 16:18| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]