魚体中骨抜き器販売中

2020年09月18日

清く正しく美しい魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:小サバ 18.5トン、ヤマトカマス 1.5トン、マルソウダ 660キロ
「石橋」定置:小サバ 14トン、ヤマトカマス 480キロ、メアジ 180キロ、アジ 130キロ
「 岩 」定置:小サバ 11.3トン、オアカムロ 290キロ
「原辰」定置:小サバ 2.3トン、マルソウダ 140キロ
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:休漁

伊豆方面からは、
「網代定置」:ワカシ 590キロ、シイラ 130キロ、ムツッ子 100キロ
「南伊豆釣」:釣キンメダイ 170キロ ほか
「神津釣船」:釣キンメダイ 240キロ ほか

東方面からは、
「三崎釣船」:釣メダイ 220キロ ほか

20200918_091302.jpg事務所から見える東海道新幹線、フト見上げた視界にドクターイエローが通れば、あいさつは欠かしません。
朝、出社したての社員は、先輩も新人も、何も言わなくても全員が「予科顔」をしてるってんだから、エライよね。
ふぁ〜・・💤
posted by にゃー at 17:12| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]