魚体中骨抜き器販売中 おだわらおさかなチャンネル

2020年11月16日

魚市場のわいわいが面白い

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:イナダ 1.4トン、ムロアジ 610キロ、オアカムロ 500キロ、オオニベ 480キロ、アカカマス 420キロ、サバ 300キロ、小アジ 380キロ、ウルメイワシ 380キロ、メジ 160キロ、アカヤガラ 75キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:オアカムロ 620キロ、オオニベ 450キロ、ワカシ 330キロ、アカカマス 130キロ
「原辰」定置:アカカマス 280キロ、カンパチ・ショウゴ 130キロ、ウスバハギ 60キロ
「江の安」定:アカカマス 210キロ、ムロアジ 160キロ、メジ 60キロ
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:イナダ 580キロ、メジ 200キロ、ヒラソウダ 170キロ、ウスバハギ 130キロ
「大磯」定置:サバ 400キロ、ムロアジ 250キロ、アカカマス 250キロ、小サバ 480キロ

伊豆方面からは、
「網代定置」:キハダ 200キロ、イナダ 510キロ
「真鶴定置」:アカヤガラ 55キロ、オオニベ 280キロ

「オアカムロ」の紅葉に癒やされて
「ムロアジ」の脂のりでストレスを解消
「オオニベ」の相模湾占領計画絶対阻止と言いながら
「小アジ」の成長を見守りつつ
「アカヤガラ」の口に吸い込まれてみる
そして、そろそろ「メジ」の獲れ高を気にし出す午後
posted by にゃー at 16:41| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]