魚体中骨抜き器販売中

2021年01月26日

魚市場のベッタリボトム攻め

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバ 50キロ、イナダ 40キロ
「石橋」定置:サバ、小イサキ ほか
「 岩 」定置:イサキ 180キロ ほか
「原辰」定置:ウスバハギ、ヒラソウダ ほか
「江の安」定:ヤリイカ、スマ ほか
「二宮」定置:ウスバハギ、サバ ほか
「福浦」定置:イナダ、ワラサ ほか
「大磯」定置:トラフグ、サバ ほか

伊豆方面からは、
「網代定置」:イサキ 360キロ、サワラ 110キロ
「富戸定置」:サバ 230キロ、ウスバハギ 50キロ

今朝はどこの定置も水揚げ少なく、今年度の底といった様相。
その中でもかろうじて目立ったのは「イサキ」と、ようやく掛かり始めた刺し網の「ヒラメ」たち。
久しぶりの定置そろい踏みを受けて、明日(明後日)からの右肩上がりが楽しみになってきた。

今日のヒラメ ・・・ 81枚
posted by にゃー at 11:29| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]