魚体中骨抜き器販売中 おだわらおさかなチャンネル

2021年02月10日

宇宙戦艦魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:カタクチイワシ 1トン、サバ 70キロ ほか
「石橋」定置:カタクチイワシ 430キロ ほか
「 岩 」定置:カタクチイワシ 1.1トン、小サバ 360キロ、ウマヅラハギ 140キロ、サバ 200キロ、イシダイ 70キロ
「原辰」定置:カタクチイワシ 930キロ ほか
「江の安」定:カタクチイワシ 140キロ、マイワシ 90キロ
「二宮」定置:ウマヅラハギ 140キロ、サバ 70キロ
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:アジ、サバ ほか

伊豆方面からは、
「富戸定置」:ブリ・ワラサ 330キロ、イナダ 350キロ、小サバ 170キロ

東方面からは、
「平塚定置」:タチウオ 170キロ ほか

試験操業船 ・・・ マサバ 2.1トンほか

20210210_ship.jpg宮川泰の音楽と共に入港してくるは、我が神奈川県の誇る沿岸漁業調査指導船 「江の島丸」
「おお〜でけ〜」の声と共に水揚げられた「マサバ」の山。
「おお〜ちぃさ〜」と言ったか言わずか知らないが、「地球を救う使命を帯びて、戦う男、もえるロマン。誰かがこれをやらねばならぬ、期待の人が俺たちならば」。
ふつくしいじゃあ〜りませんか。

今日のヒラメ ・・・ 99枚
posted by にゃー at 18:34| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]