魚体中骨抜き器販売中 おだわらおさかなチャンネル

2021年05月01日

魚市場に相州のドンファン

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ワラサ 650キロ、サバ 110キロ、アジ 50キロ
「石橋」定置:ワラサ 6.5トン、スルメイカ 170キロ、アジ 100キロ
「 岩 」定置:ワラサ 1.9トン、ボラ 420キロ、ヒラマサ 150キロ、サバ 150キロ、アオリイカ 140キロ、イシダイ 60キロ
「原辰」定置:ワラサ 480キロ、カタクチイワシ 250キロ、メジナ 90キロ
「江の安」定:カタクチイワシ 130キロ、サバ 120キロ、アジ 50キロ
「二宮」定置:サバ 150キロ、小サバ 110キロ
「福浦」定置:サバ 270キロ、アオリイカ 150キロ、小サバ 450キロ、メジナ 120キロ、カタクチイワシ 600キロ
「大磯」定置:アジ 100キロ、サバ 230キロ、アカカマス 70キロ

伊豆方面からは、
「富戸定置」:ブリ・ワラサ 2.6トン
「川奈定置」:アオリイカ 50キロ ほか
「赤沢定置」:ブリ・ワラサ 150キロ、アジ 110キロ、スルメイカ 50キロ

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 100キロ、アカカマス 80キロ

大島釣船 ・・・ 釣キハダ 520キロ

20210501_06361.jpg忘れた頃に帰ってきた「ワラサ」たち。まだまだ豊満ボディは健在で、あの男が惚れたのも頷けるほど。
そして今朝、ドンと包囲網に囚われ水揚げられた「ワラサ」の大山脈。その一切れを口に入れた瞬間、ファンになる事だけは間違いないだろう。
.
posted by にゃー at 16:35| Comment(1) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ダジャレっすか(笑)
Posted by ぐんじ at 2021年05月03日 09:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]