魚体中骨抜き器販売中 おだわらおさかなチャンネル

2021年05月31日

魚市場のハクいスケは遅咲き

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:モジャコ 1.1トン、アジ 120キロ、サバ 250キロ
「石橋」定置:アジ 1.3トン、小サバ 320キロ
「 岩 」定置:サバッ子 1.2トン、アジ 540キロ、アオリイカ 280キロ
「原辰」定置:サバッ子 400キロ、アオリイカ 250キロ、サバ 240キロ
「江の安」定:サバッ子 300キロ、アジ 220キロ、サバ 80キロ
「二宮」定置:小サバ 930キロ、アジ 680キロ、サバ 320キロ
「福浦」定置:サバッ子 2.5トン、アジ 870キロ、マルアジ 530キロ、シイラ 330キロ、サバ 180キロ、トビウオ 120キロ、スルメイカ 70キロ
「大磯」定置:アジ 120キロ ほか

伊豆方面からは、
「網代定置」:スルメイカ 90キロ ほか
「宇佐美釣」:釣ケンサキイカ 120キロ

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 130キロ、マルアジ 100キロ

そろそろ大きくなった?と聞いて「アジ」を見れば、まだまだ100g前後というところ。
まあ10年ピアノ教わってて、いまだにバイエルの教則本をやってる人もいるくらいの世の中だ、もうすこしのんびり待つことにしようじゃないか。
.
posted by にゃー at 14:09| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]