魚体中骨抜き器販売中 おだわらおさかなチャンネル

2021年08月11日

はじめる魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:イナダ 7.6トン、ヤマトカマス 290キロ、ニザダイ 240キロ、サバ 200キロ、ハモ 110キロ、アジ 110キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:イナダ 1.3トン、ヤマトカマス 730キロ、ヘダイ 90キロ、クサヤモロ 100キロ、小イサキ 90キロ
「原辰」定置:小イサキ 1.4トン、ワカシ 630キロ、ヤマトカマス 220キロ、ヘダイ 80キロ、イナダ 70キロ、マルソウダ 60キロ
「江の安」定:ヤマトカマス 270キロ ほか
「二宮」定置:小イサキ 940キロ、イナダ 230キロ、小サバ 120キロ、ショウゴ 90キロ、ヤマトカマス 90キロ、メイチダイ 70キロ
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:休漁

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 700キロ ほか

20210811_9959700.jpg雨の影響が残る海、「小イサキ」やら「ハモ」、「ニザダイ」が幅をきかす中で、ドカンとまとまったのはこれぞ「イナダ」という「イナダ」の見本形。
湘南の海から「メイチダイ」が獲れだしてくれば、あとは「ヘダイ」、「ショウゴ」・・と、そろそろ秋の臭いがそこかしこ。
20210811_044307.jpg数年ぶりの「マナガツオ」や「モヨウフグ」、「サザナミフグ」も混じるなど、期待通りのバラエティ。
この混じり具合なら、いろいろな意味で明日もまだまだ期待できそうやん。
.
posted by にゃー at 16:07| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]