魚体中骨抜き器販売中 おだわらおさかなチャンネル

2021年09月11日

魚市場deガバチョ

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:小サバ 550キロ、サバ 270キロ、ヤマトカマス 250キロ、小カマス 100キロ
「石橋」定置:ヤマトカマス 800キロ、ワカシ 150キロ、小サバ 100キロ、サバ 90キロ、小カマス 600キロ
「 岩 」定置:ヤマトカマス 1.5トン、サバ 100キロ、サバッ子 110キロ、小カマス 600キロ
「原辰」定置:ヤマトカマス 300キロ ほか
「江の安」定:ヤマトカマス 740キロ ほか
「二宮」定置:アジ 500キロ、サバッ子 480キロ、小サバ 240キロ
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:サバッ子 2.4トン、アジ 80キロ

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 210キロ ほか
「江の島網」:小アジ 430キロ ほか

「小サバ」が「サバッ子」になってきたと思ったら、「アジ」が「小アジ」に中心がシフトしてきて、一気に若返り。
そして増えてきた「小カマス(アカカマスの子)」。今年は数年ぶりの当たり年か?
そうなると大量に余る傾向にある「小カマス」の使い方を大募集、また大量に使いたいという方あれば併せて大募集。
.
posted by にゃー at 11:56| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]